FC2ブログ

県庁前インプラント/ホワイトニング 最新情報

ホワイトデンタルクリニック県庁前 インプラント治療・審美歯科・一般歯科

スポンサーサイト

スポンサー広告 --/---- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COMMENT

COMMENT FORM

name:

mail:

url:

comment:

password:

TRACKBACK URL

TRACKBACK

マイクロスコープについて

未分類 2011/0730 Sat 10:10:23
 ドラマやドキュメントの医療現場での手術などで、額にライト付きの

マイクロルーペや顕微鏡で手術を行っている映像を見られたことが

ある方はいらしゃると思います。歯科においても今、導入が進んでいます。

しかし、これは歯科材料の業者の戦略であり、また歯科医院経営者の宣伝ツール

として使われています。現場のニーズではありません。

 私は、4年前からマイクロスコープを導入していますが、当時は使い方を

知りませんでした。道具を使うのには、その使い方をしり、

習熟しないとだめです。私も導入以来、試行錯誤の連続で、マイクロルーペも含めて

やっと使用頻度が上がり、使い方を実感でき始めた時に、ロスの私の後輩でアメリカの

専門医として開業している同じ姓の清水藤太先生にそのツボを教えていただき、今の形

になりました。ほんとにスピードが上がり確実性も上がってるつもりですが、考え方や

結果が変わり始めています。今からの医療は、これらの機器がなければだめだと思います。

皆さんもクリニックでほこりをかぶっているマイクロスコープを見たら、「どういうときに

使っていますか。最後に使ったのはいつですか。」と聞いてあげてください。

私の考えは、保険治療だろうが自費治療だろうが、必要な時に必要な道具、

材料を使う。それは患者さんの利益にもなるし、私のプライドでもあります。

よろしく。

スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

name:

mail:

url:

comment:

password:

TRACKBACK URL

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。